よくある質問にお答えします。パッキンについて

今回もお客様よりよくいただく質問にお答えします。

パッキンの社外品使用する理由と、今後、メーカー修理に問題がないのか教えてください。

パッキンは最も劣化しやすく、交換頻度が多い部品です。

ゴムという単純な部品ですので、社外品でも外観や性能も純正品とさほど変わりありません。

上記のことから、当社ではパッキンの性能・品質に問題が無いことを確認の上、費用も純正品より安い社外品を使用して、お客様の為にお見積もり費用を抑えております。
(申込専用サイトには、交換頻度の多い、ゼンマイ・パッキンを除き、原則として純正品を使用しますと記載させていただいております。また、私たちのような一般の時計修理店ではすべての時計の純正パッキンを入手できるわけではありませんので、メーカー以外であればどの修理店にだしても純正パッキン入手状況はほとんど変わりません。)

なお、現在のところではありますが、社外品パッキンを使用してもメーカーでは修理品扱いとなる為、メーカーでも修理を受け付けてもらえます。
(メーカーではパッキンは劣化の有無に関わらず、必ず交換されます)

今後メーカー基準が変更になるようでしたら改めてアナウンスさせていただきます。

ただ、社外品パッキンであっても不安と思われる方も一定数いらっしゃると思います。
社外品パッキンで不安だと思われる方はメーカー修理をお勧めします。

時計修理の千年堂では、ロレックス、オメガを中心としたオーバーホール専門店です。

よくあるメーカーの交換中心のオーバーホールとは違い、まだ使用できると判断した部品はそのまま使用し、極力部品交換を抑えた上でオーバーホールを行うことで、リーズナブルなメンテナンスを強みとしております。

交換ばかりで全く違う時計になってしまう修理ではなく、千年堂の理念として、極力交換を抑え、元の状態に近い形でメンテナンスを行い、親から子、子から孫へと代々時計を受け継いでいく、こういった形でのオーバーホール修理サービスを時計修理の千年堂は行っております。

時計の修理は千年堂にお任せください。

千年堂では一流の時計技師による最高の技術をリーズナブルな価格で提供しています。

もしロレックスやオメガなどの高級時計のメンテナンスのことでお困りでしたら、『時計修理の千年堂』にご相談ください。

メーカーでの修理を断られてお困りの方もパーツ次第では修理対応が可能な場合もございます。まずは一度お問い合わせください。

あなたの大切な腕時計が末永く時を刻み、愛され続けることを願って私たちは修理をしています。

Q&A オーバーホール・分解修理・メンテナンス
時計修理の千年堂をフォローする
ロレックス・オメガ・各種高級時計オーバーホール専門店 時計修理の千年堂STORIES
タイトルとURLをコピーしました